04−2990−8889

営業時間9:00から18:00まで

事業開始届 個人の確定申告

従業員がいないフリーランスが事業を開始した!税務署へ提出する書類とは!

更新日:

事業を開始した場合の税務署へ提出する書類

書類の数、種類

個人事業主が事業を開始して最低限提出しなければならない書類は「個人事業の開業・廃業等届出書」です。
つまり、1つです。
ただし、これだと白色申告となってしまいます。
「青色申告承認申請書」の提出もしたほうが良いでしょう。
青色申告承認申請書を提出すれば65万円(又は10万円)の特別控除が認められます。
したがって、「個人事業の開業・廃業等届出書」と「青色申告承認申請書」の2つ提出することをお勧めします。
届出書は国税庁のホームページからダウンロードできます。
「個人事業の開業・廃業等届出書」はこちらから!
「青色申告承認申請書」はこちらから!

届出書の提出先

自分の地区を管轄する税務署長です。
私の場合、埼玉県の入間市に住んでいるので所沢税務署の管轄になります。
したがって、所沢税務署へ提出します。
お住いの地域の管轄は下記、国税庁のリンクから調べることができます。
所在地及び管轄区域

届出書の提出期限

「個人事業の開業・廃業等届出書」は事業の開始日から1月以内に提出です。
「青色申告承認申請書」は開業日から2ヶ月以内となっています。
「青色申告承認申請書」は必ず提出するようにしましょう。

青色申告できるか不安の方は会計ソフトを使えば大丈夫

以前解説した通り会計ソフトを使えば帳簿要件は満たします。
クラウド会計のfreeeやMFマネーフォワードでも当然大丈夫です。
個人の確定申告。青色申告と白色申告の違い

[cc id=267 title="鈴木孝夫税理士事務所"]

-事業開始届, 個人の確定申告

Copyright© 鈴木孝夫税理士事務所 , 2019 All Rights Reserved.