04−2990−8889

営業時間9:00から18:00まで

相続税、贈与税の対策

孫を養子にすると相続対策になるの?

更新日:

被相続人のお孫さんを養子にすると相続税は変わるのでしょうか?

孫を養子にするとは

相続税対策のために孫を養子にした場合、法定相続人の数が増えることになります。

つまり、相続税の基礎控除金額が増えることになるのです。

基礎控除金額は3,000万円に法定相続人1人につき600万円を加算したものになります。

法定相続人が増えれば相続税が課税される財産が減るのです。

実際の相続税の計算は

実際の相続税の計算にあたっては、孫養子については相続税額の加算があります。

相続税が2割増しになるのです。

相続税対策として孫を養子にする場合、この相続税の2割増しも考慮しなくてはいけません。

詳しく、相続税対策を知りたい。相談をしたい方は、お気軽にご相談ください。

【関連記事】
相続人の範囲は法律で決められています。

あなたは財産がもらえる?相続人の範囲とは

お父さんが亡くなった娘さんの相談から相続人の範囲について書いています!

続きを見る

【関連記事】
その相続人の数に応じて相続税の基礎控除が決められています。

相続税を納める人。基礎控除額を超える?超えない?

相続税を納める場合。財産をどのくらい持っていると納めなくてはならないのか基礎控除額を具体的な金額で説明しています。

続きを見る

 

-相続税、贈与税の対策
-

Copyright© 鈴木孝夫税理士事務所 , 2019 All Rights Reserved.