相続税、贈与税

相続税の土地評価はどうするの?入間市の例で説明

相続税の土地の評価方法

 

相続税の土地評価はどのようにするのでしょうか

つまり相続税の計算をする場合も土地の金額はどのように計算するのでしょうか?

 

売買価格?

自分で決めていい?

 

相続税の計算をする場合の土地金額は面積に路線価をかけて計算することになります。

(固定資産税評価額に倍率をかける場合もあります。)

ここでは、路線価方式を説明します。

算式

土地の面積 × 路線価 =土地の金額

 

たとえば

土地の面積 300㎡

路線価  70,000円

 

300㎡ × 70,000円 = 21,000,000円

となります。

路線価とは

路線価とは

国税庁が毎年7〜8月に公表するその年の1月1日時点における主要な道路に面した1㎡あたりの土地価格となります。

 

土地の評価は必ず専門家に相談をされたほうが良いと思います。

-相続税、贈与税