04−2990−8889

営業時間9:00から18:00まで

個人の確定申告

確定申告で離婚した女性に対する特別の控除

更新日:

個人の方の確定申告の所得控除

確定申告の際、様々な控除が認められています。

扶養控除
社会保険料控除
医療費控除

などなど

その中の一つに「寡婦控除」があります。

寡婦控除とは

寡婦控除とは、離婚した方が受けることができる控除制度です。

今回はわかりやすく説明するため離婚した方が「女性」の前提で行います。

意外と控除することを忘れがちなのでご注意ください

寡婦に該当した場合、この控除が適用されることになります。

寡婦とは

寡婦とは、「離婚している女性」が該当する事になります。
扶養となる子供がいる場合、所得要件なし。
子供がいない場合には所得金額500万円以下の人です。

寡婦控除の金額

寡婦に該当した場合、寡婦控除が適用になり所得から27万円控除することができます。

さらに税金が少なくなる特別の寡婦とは

さらに「特別の寡婦」に該当すると控除額が35万円となります。
特別の寡婦とは離婚し、扶養親族である子がいて所得金額500万円以下の人です。

-個人の確定申告

Copyright© 鈴木孝夫税理士事務所 , 2019 All Rights Reserved.